不動産を管理する合同会社を設立

ある会社にお勤めの方から、現在所有されている不動産(マンション数棟)を管理するための会社を設立したいというご依頼をいただきました。


当初、株式会社で、というご希望があったのですが、お話を聞いてみると、従業員も雇わず、小規模の法人を予定されているので、合同会社の設立をご提案しました。


設立費用も、株式会社を設立される場合と比較すると、約3分の1で済みますし、将来、株式会社にしたくなったときには、合同会社を組織変更して、株式会社にすることもできます。


合同会社を設立し、後に株式会社に組織変更した場合、費用が心配になりますが、実は最初から株式会社を設立する費用より安くなったりしますし(当事務所の場合)。


ということで、合同会社を設立されることになりました。


設立日は、9月の大安吉日。


これから定款の作成にとりかかります。


ちなみに、不動産管理会社なので、事業目的には、「不動産の保有、賃貸及び管理」を盛り込みます。



→ 不動産管理のための合同会社の設立に関するご相談・ご依頼は

司法書士の西尾努です。昭和42年4月1日生まれ、血液はO型です。

 

西尾努司法書士事務所

〒164-0003

東京都中野区東中野4-6-7

東中野パレスマンション610

定休:土日

ただし、ご予約いただければ深夜、土日祝日対応いたします。

 

電話

03-5876-8291

090-3956-5816(ソフトバンク)

 

メール

sihoshosi25@yahoo.co.jp

 

合同会社設立

 

「合同会社・有限責任事業組合の設立と運営手続き実践書式50」という書籍を監修させていただきました。