合同会社の定款、かなりイジる。

合同会社設立のご依頼をいただきました。

業務執行社員を2名置く合同会社なのですが、今回はちょっといつもの「合同会社設立」と違います。


わりと自由に決められるといわれている合同会社の定款を、依頼者のリクエストを反映させるためのカスタムメイドを施しました。

イジる項目は、会社法で「定款に別段の定めがある場合には…」と規定されているところのみですが、かなり尖がった内容に定款になってしまいました。


法務局に会社の設立登記を申請した際(申請時にはその定款を添付します)、受理されなかったら困るので、念のため、管轄法務局の事前相談を経てOKをいただきました。


あとは、社員が資本金の払い込みをし、書類に押印をいただくだけです。


今回のご依頼で、こちらも勉強させていただきました。




司法書士の西尾努です。昭和42年4月1日生まれ、血液はO型です。

 

西尾努司法書士事務所

〒164-0003

東京都中野区東中野4-6-7

東中野パレスマンション610

定休:土日

ただし、ご予約いただければ深夜、土日祝日対応いたします。

 

電話

03-5876-8291

090-3956-5816(ソフトバンク)

 

メール

sihoshosi25@yahoo.co.jp

 

合同会社設立

 

「合同会社・有限責任事業組合の設立と運営手続き実践書式50」という書籍を監修させていただきました。