大阪市で設立する合同会社

1月に本店を大阪市内に置く合同会社設立登記手続きのご依頼をいただきました。


社員は2名、いずれも業務執行社員で、1人は東京に、もう1人は大阪にお住まいの方です。


2014年中に、社員のお二人と面談し、社名をどうするか、事業目的を何にするか等を打ち合わせし、定款を作成、その他書類への押印、また資本金のは払い込みを済ませ、あとは登記を申請するのみ。


5日に設立したいというご要望のため、5日に登記を申請します。


本店が大阪市のため、その会社の設立登記大阪府内の管轄法務局へ申請しなければなりませんが東京の事務所からオンライン申請で一発、大阪に出向かなくてもOKです。

(オンライン申請方式を採用しなければ、管轄法務局の窓口に申請書を出さなければなりません。申請書を提出した日が設立日でから)。


なお、登記手続き完了後、登記簿謄本は都内のどこの法務局でも取得することができます。


印鑑証明書については、印鑑カードは管轄法務局でなければ交付を受けることはできませんが、カードさえ入手できれば、登記簿謄本同様、どこの法務局でも手に入れることができます。



司法書士の西尾努です。昭和42年4月1日生まれ、血液はO型です。

 

西尾努司法書士事務所

〒164-0003

東京都中野区東中野4-6-7

東中野パレスマンション610

定休:土日

ただし、ご予約いただければ深夜、土日祝日対応いたします。

 

電話

03-5876-8291

090-3956-5816(ソフトバンク)

 

メール

sihoshosi25@yahoo.co.jp

 

合同会社設立

 

「合同会社・有限責任事業組合の設立と運営手続き実践書式50」という書籍を監修させていただきました。