合同会社設立時の定款認証

株式会社を設立する場合、その会社の本店を置く都道府県内の公証役場で定款の認証手続きをうける必要があります。

ですが、合同会社を設立する場合には、定款の認証手続きは必要ありません。

 

その手続きがあるかないかで、設立の準備期間、設立コストに大きく影響します。

(定款認証の手続きの費用は、52,000円程度かかります)

 

なので、すぐに設立したいといわれた場合でも、ある程度は対応できます。

「ある程度」というのは、資本金を払い込むタイミング、印鑑証明書を用意できているか、法人の印鑑は用意できているか…法務局が業務を行なっている日(オンライン申請でも)か…等、どうしてもできない場合もあるということです。

 

「4月から合同会社で新ビジネスをスタートしたい」というお客さまが多いこの時期、すでに3月も下旬になりかけていますが、まだまだ4月スタートには間に合います。

 

 

お問い合わせ、ご依頼は

 

西尾努司法書士事務所

03-5876-8291 又は 司法書士直通 090-3956-5816 までお電話ください。

 

 

 

 

司法書士の西尾努です。昭和42年4月1日生まれ、血液はO型です。

 

西尾努司法書士事務所

〒164-0003

東京都中野区東中野4-6-7

東中野パレスマンション610

定休:土日

ただし、ご予約いただければ深夜、土日祝日対応いたします。

 

電話

03-5876-8291

090-3956-5816(ソフトバンク)

 

メール

sihoshosi25@yahoo.co.jp

 

合同会社設立

 

「合同会社・有限責任事業組合の設立と運営手続き実践書式50」という書籍を監修させていただきました。