お盆の期間も会社は設立することができます

世間ではお盆休みに入ったようですが、当事務所はお盆期間も休まず業務をしています。

(法務局が休みでないので、登記中心の当事務所も業務をせざるを得ない感じです)

 

今日も、練馬で合同会社の設立登記の打ち合わせをしてきました。

事前にメール等で打ち合わせをすすめていたので、今日はお客さまに直接お会いして、最終確認と作成した登記関係の書類に押印をいただくだけ。
先ほど、登記申請手続きをすませたところです(ちなみに、登記を申請した日が会社設立日となります)。

 

お盆期間中といえども、この期間も法務局は通常通り業務をしているので、設立登記の申請ができます。だから会社の設立も可能というわけです。

 

ちなみに、同じように世間で長期休暇にあたる年末年始は、法務局も業務を休むため、設立登記の申請ができません。

 

 

司法書士の西尾努です。昭和42年4月1日生まれ、血液はO型です。

 

西尾努司法書士事務所

〒164-0003

東京都中野区東中野4-6-7

東中野パレスマンション610

定休:土日

ただし、ご予約いただければ深夜、土日祝日対応いたします。

 

電話

03-5876-8291

090-3956-5816(ソフトバンク)

 

メール

sihoshosi25@yahoo.co.jp

 

合同会社設立

 

「合同会社・有限責任事業組合の設立と運営手続き実践書式50」という書籍を監修させていただきました。