資本金1000万円の合同会社の設立

合同会社設立登記の代行の依頼をいただきました。ありがとうございます。

 

今回、いつもの設立手続きと違う点があります。

それは資本金が1000万円だということ。

資本金1000万円にすると、登記費用(登録免許税額)が変わってくるのです。

 

登録免許税額は、資本金額×7/1000で計算して、これが6万円以内であれば6万円となります。

いつもご依頼をいただいている設立案件は、資本金が10万円から300万円程度のものが多いため、資本金が10万円でも300万円でも登録免許税は6万円で変わりません。

ですが、今回のように、資本金が1000万円の場合には、1000万円×7/1000で計算すると、7万円になります。

 

当事務所では、通常、合同会社の設立手続きを総額10万円(登録免許税込み)で承っておりますが、この金額は登録免許税が6万円で納まる場合を想定しており、6万円を超える場合にはその差額をいただいておりますのでご了承ください。

 

 

→ 合同会社設立登記費用

 

 

 

司法書士の西尾努です。昭和42年4月1日生まれ、血液はO型です。

 

西尾努司法書士事務所

〒164-0003

東京都中野区東中野4-6-7

東中野パレスマンション610

定休:土日

ただし、ご予約いただければ深夜、土日祝日対応いたします。

 

電話

03-5876-8291

090-3956-5816(ソフトバンク)

 

メール

sihoshosi25@yahoo.co.jp

 

合同会社設立

 

「合同会社・有限責任事業組合の設立と運営手続き実践書式50」という書籍を監修させていただきました。