ゆる起業でも法人化したいときは合同会社

最近、聞かれるようになった「ゆる起業」…ガツガツせず、無理しない姿勢でする起業ということのようです。

 

起業するというと、起業=会社を設立するというイメージをお持ちの方も多いと思いますが、「ゆる起業」であれば、最初から気合を入れて法人を設立することなく、最初は手軽に始められて、手軽に辞めることができる「個人事業」で十分だと思います。その後に法人化を考えても十分遅くはありません。

 

ですが、なかには、ガツガツしないと言っても、最初から会社形態がいいと考える方もいらっしゃると思います。そんな方には、設立費用も株式会社の3分の1程度でできる合同会社がおすすめです。後々に株式会社に組織変更することも可能ですし。

 

合同会社を設立する際の手順を知りたい方はこちらをご参照ください。

 

 

 

 

 

司法書士の西尾努です。昭和42年4月1日生まれ、血液はO型です。

 

西尾努司法書士事務所

〒164-0003

東京都中野区東中野4-6-7

東中野パレスマンション610

定休:土日

ただし、ご予約いただければ深夜、土日祝日対応いたします。

 

電話

03-5876-8291

090-3956-5816(ソフトバンク)

 

メール

sihoshosi25@yahoo.co.jp

 

合同会社設立

 

「合同会社・有限責任事業組合の設立と運営手続き実践書式50」という書籍を監修させていただきました。