本当に合同会社で大丈夫?

設立費用が安くて(株式会社の3分の1程度)、設立手続きが簡単で、しかも設立してからも手間が少なく、イイところだらけの合同会社ですが…

 

実際に会社を運営して、営業先で名刺交換をする際に、

「合同会社って何ですか?」「そんな会社があるんですか?」

合同会社の知名度は、世間一般にそれほど広まっているわけではありませんから、このような質問を受けることがあります。

それに対して、毎回、「合同会社というのは…」などといちいち説明するのは面倒です。

 

また、信頼度の面からも、まだまだ株式会社のほうが世間には受け入れられやすい状況です(昔は、株式会社と有限会社を比較され、「有限ではちょっと…」と断れたケースもあると聞きます)。

 

 

そのため、合同会社を設立されても、数年後(中には1年以内)には株式会社に組織変更される方がいらっしゃます。

 

顧客、取引先が固定しているのであれば、それほど考えることもありませんが、そうでない場合には、その点も含めて、本当に合同会社でよいのか、ご検討ください。

信頼性があって営業しやすい株式会社からスタートすることも良いかもしれません。

 

→ 株式会社の設立を検討される場合にはこちら

 

 

 

 

 

 

 

司法書士の西尾努です。昭和42年4月1日生まれ、血液はO型です。

 

西尾努司法書士事務所

〒164-0003

東京都中野区東中野4-6-7

東中野パレスマンション610

定休:土日

ただし、ご予約いただければ深夜、土日祝日対応いたします。

 

電話

03-5876-8291

090-3956-5816(ソフトバンク)

 

メール

sihoshosi25@yahoo.co.jp

 

合同会社設立

 

「合同会社・有限責任事業組合の設立と運営手続き実践書式50」という書籍を監修させていただきました。